お知らせ

新着情報

音楽で幼児の発達と育脳を促します♪👶🏻

こんにちは!🎃🦇

ピッコリーナでは、音符を学ぶだけではなく、音楽を通してお子様の脳の発達も促すレッスンを行っております。
幼児期に指先をたくさん使う事で神経が発達し、さまざまな動きができるようになっていきます。
指先の運動は脳にも刺激を与え、子どもの成長・発達を促す面もあるというのはすでにご存知の方も多いと思いますが、それは言葉を操る力や思考力、記憶力、運動能力などをつかさどると言われている大脳に、手指の運動が刺激となって、影響を与えるからと言われています。
指先をたくさん動かすと、それだけ脳が活発に動き、思考力や記憶力も活性化していきます。

ピッコリーナのレッスンでは、ソルフェージュ教室として、たくさんの音符を読んだり、歌ったり、聴いたりして、読譜力や音感、リズム感なども自然に身につくだけではなく、ワークの時間にはシールやいろがみを切ったものを貼ったり、指遊びやリトミック時に指先や体を使った遊びを取り入れるなど、脳育にも力を入れております。

先日のレッスンではハロウィン仕様で『いろがみ音符』を作りました~🎃👻
今回は4歳児クラスのものになります。
五線に対しての拒否反応がおきないように…。みんな線と間(かん)を意識しながら、何の線に(または、何の間に)貼っているのかを確認しながら、指先を器用に使い自分たちで物語を作って、お話ししながら貼っていました。
『クモの巣に捕まってるコウモリ~』や、『大きいおばけのお腹に赤ちゃんおばけ~』など、可愛いお話でした。
そして、イケメン3歳くん!、スパイダーマンの格好で来てくれました(๑•̀ㅂ•́)و✧ 強そう~!!(笑)

ぜひ、ピッコリーナの体験レッスンいかがですか♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ